CACCブログ

中央大学アニメーション研究会、通称CACCが管理しているブログです。
会員の生の声に近いモノを出していきたいと考えています。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
残る枠はあと一つ…!
ふぅーっ、何とか落ち着きました。
G'sの記事も公表されて、どうやらホントのようですね。
ショックですが、このキャストを受け入れなければいけません…。
それでは一人ずつ見ていきたいと思います。

グゥレイトッ!な人たち
春原芽衣:田村ゆかり
田村ゆかりはことみだと思っていたんですが、こっちでもぜんぜんオッケーです。
ただ田村ゆかりは一作ごとに格が下がってきてますね。ヒロイン→サブヒロイン→ただの妹(出番少ない)。まぁ、あまりでしゃばらないのが良いんですかね。

春原陽平:阪口大助
うえだゆうじかなぁとも思ってました。
脳内再生してみたら結構はまってるんで、いいんじゃないでしょうか。

伊吹公子:皆口裕子
皆口裕子も早苗さんがよかったんですけどねぇ…まぁ、公子さんでもあってると思いますし、これはこれで満足です。

柊勝平:白石涼子
期待通りです!
「形になるもので謝罪して誠意を示せ」って感じの腹黒い白鳥君が見られますよー。

相良美佐枝:雪野五月
イメージぴったりです。ため息からドロップキックまで全部期待できそうです。

芳野祐介:緑川光
往人さん、はぐれ人形使いから電気工になったんですかっ!…まぁ、当然のキャスティングだと思います。

嫌な予感が当たってしまった、な人
古川渚:中原麻衣
渚が中原麻衣なんて、嘘だっ!!!
メインヒロインやりすぎだよー。
たぶん「みどりの日々」みたいな感じになるんじゃないですか。

はぁ………、な人たち
古河早苗:井上喜久子
早苗さんの年齢が10あがった!
ダメだ…人妻クラーーーシュッ!はもうできなくなってしまいました…っていうか、絶対裏葉のイメージが拭えないと思います。

坂上智代:桑島法子
桑島法子自身は好きですけど、智代〜?う〜ん…
ほかにもっと適任がいるんじゃないかなぁ

宮沢有紀寧:榎本温子
まぁ、キャラ自体どうでもいいんですが。合ってないんじゃ…ないかなぁ。

ちょっ、待って、マジで、勘弁して…シャレにならないって、な人
一ノ瀬ことみ:能登麻美子
能登だけはやめて欲しいと思ってたんですけど…よりによってことみかよぉぉぉ。
ことみはかなり演技力が重要な役だと思うんですけどねぇ。
本屋つながりですか?

完全に予想外、な人たち
藤林椋:神田朱未
へぇー。大人しめの役はどうなんでしょうねー、期待です。

藤林杏:広橋涼
どうせなら妹やればよかったのに(←名前)
最近灰羽連盟を見たんで、ラッカのイメージが強いんですけど、気の強い役はあまりやってないみたいなので、これも期待です。

伊吹風子:野中藍
風子はぜんぜん予想がつかなかったんですけど、イリヤの空とか見た感じだと、まぁ面白そうだと思います。

古河秋生:置鮎龍太郎
秋生さん、前世はバスの運転手でしたね?
これは…SEEDの虎みたいな感じですかねぇ?う〜ん、がんばってほしいです。

まぁ、大方は納得できるんですけど、約一名どうしても受け入れられない人がいますよ。
それから今のところの割合が、青ニ9、アーツビジョン3、その他3です。青ニ多すぎwww
DROPSなんてkey作品に全員出演ですよ?これが大手の力か…!

発表されてない内の男キャラはどうでもいいんですが、重要な最後の一人が残ってますよ。
汐は金田朋子か川上とも子か…!(どっちもともこだwww)
青二がこれだけ多いし、金田朋子かなぁ。
ちょっ…待っ…マジで…シャレにならない…
PS2版クラナドキャスト
http://www.moonphase.cc/

えええええええええええええええええええっっっっーーーーーー!!!!!???????
これはいくらなんでもあり得ないですよー!
G'sを自分の目で見るまでは信用できないですけど、もしこれがホントだったら、ことみや早苗さんやゆきねぇはボイスオフでやることになりますよ。
Butterfly*knife
今日は、極上生徒会のキャラクターシングルVol.1蘭堂りの&神宮司奏を買ってきました。
りののキャラソン良いですねー、ポップでキュート?な感じで、題名はそう、バタフライ…ナイフ!
これで、もし極上生徒会の対戦格闘ゲームが出るとしたら、りのの武器は決まったんじゃないでしょうか。右手にはシャイニングドール、左手にはバタフライナイフ!…接近戦が強そうですね。
もしくは、バタフライナイフと来たら、昔話題になった、「切れる14歳」ということで、何の特殊能力もない目立たない主人公の反撃が始まるのでしょうか?

うそです、ゴメンナサイ。本当はButterfly*kissです。

奏会長のほうは…野田順子と区別が付かなーい!
偶然天使の時もそうだったんですけど、ソロで聞いても同じように聞こえてしまうんです。
まだ修行が足りないということなんでしょうね。違いが分かるまで、聞き込んでみます。
歌自体ではサビの「キラキラ〜」の部分が好きです。

ドラマの「プッサンさんの野望」の方は…田村ゆかりも大変だなぁ、と。
あと、バカって言い過ぎ。
子安○人だけはやめて欲しい
クラナドPS2移植キ…(-_-)キ(_- )キ!(-  )キッ!(   )キタ(.  ゚)キタ!( ゚∀)キタ!!( ゚∀゚ )キタ━━!

年内に出せるんですかね。
あと半年か…無理なんじゃないかなぁ。
重要なのは声ですね。ヒロインじゃなくて、男キャラの!春原と秋生の!!

OHPトップの風子萌え。描いたのいたる先生なの…かなぁ。絵がころころと変わってるような気が…。
二強激突
明日は競馬の第46回宝塚記念です。
予想を言いたいので、言っちゃいます。

◎15番 タップダンスシチー(1番人気)
○6番 ゼンノロブロイ(2番人気)
▲3番 トウショウナイト(6番人気)
★8番 サンライズペガサス(8番人気)
△11番 スイープトウショウ(9番人気)
△4番 ハーツクライ(5番人気)
△1番 シルクフェイマス(10番人気)

上半期の総決算にふさわしい、良いレースが見れると思います。
まほらば 第24話「すず」
原作はコミックで読んでるので、最新の話は知らないんですが、今回からアニメオリジナルの展開みたいですね。

ああっ、白鳥君が大変な事に…と思ったらただの勘違いでしたか。
白鳥君が事故に遭ってからの鬱展開を希望してたんですが、肩透かしを食わされた気分です。
それよりも大変なのは梢の方ですね。最後の人格がころころ変わるシーンは、なんか怖い感じがしました。特に魚子が出て来てる時は、外見とのギャップが激しいので、見てると痛々しい感じがして、もう…。
多重人格…じゃなくて変身は、こうして見てみると深刻で怖い病気なんだなと思いました。
来週、様々な問題がどう解決されるのかがとても楽しみです。

そして、部長さんがちゃんと出てきてくれますように。
今週はどれも面白い
今週はなかなかネットに繋ぐ暇とタイミングがなかったので、ちょっと遅いですがアニメの感想を、それぞれ短くまとめてみました。

「エレメンタルジェレイド」第十話
このアニメは水樹奈々の演技を見るためだけにあるんじゃないですか!?
シスカ「夢のミリオネ〜〜〜ア〜♪」
今期異様に多い水樹奈々キャラの中でも最高だと思います。
逆に、外見と声のシンクロ率が0%の緒方恵美はどうにかしてほしいです。

「ネギま!」第二十三話
アスナ死んだんですか。そうですか。
最後の方とか、エンディングを見て、二十三話打ち切りかと思ったんですが、まだ続くんですね。終わる前にもう一度邪神作画を見たいです。

「極上生徒会」第十話
ふぅーーー、今週の作画はまともなようですね。このアニメで、先週のような冗談はやめてほしいです。
しかも今週はストーリもギャグもかなり面白くて、すごい楽しかったです。

金城奈々穂最高ーーーぅ!スケバン副会長(勝手に命名)大活躍ですよ!!
久遠や香との掛け合い面白すぎです。
陽ノ本光とは別の路線で、野田順子の良さが十分に発揮されていると思います。

「フタコイオルタナティブ」第十話
イカファイヤーが、何の脈絡もなく、前回までの湿っぽい展開をぶち壊してしまいましたね。まあ、こっちのほうが見てて面白いんで、いいんですけど。
この後も、一話以上に動きまくるアクションをやるらしいので、期待してみます。
極上生徒会 第9話「好きはとまらない」
作画ヤバイ。脚本も動画も。

それよりも、会計ねーちゃんがなんか変です!
市川まゆら「うっそー、バカは風邪引かない…」
デートしてた回あたりから、かなりフランクになってきてるんですけど。こんな人でしたっけ?
まほらば第22話「胸がムワムワするのよ」(ウソです)
はじめに、録り逃した僕に、ビデオを貸してくれた先輩に大感謝です。

今回は待ちに待った、黒崎親子メインの話の後半でした。
OPがなく、いきなり本編がスタートする演出がいい感じで、、今回の話に対するスタッフの意気込みが感じられました。
沙夜子さんの居場所を聞かれたサクラが朝美ちゃんの口に、パン→果物→コーヒー→牛乳を入れてシャッフルする場面には、心が和みました。
そしてクライマックスの、沙夜子さんが心情を吐露する場面では、背景が暗くなって、人物がぼおっと光る妙な演出でしたが、沙夜子さんの一途な思いと、朝美ちゃんとのお互い対する愛情がストレートに伝わってきて、漫画を読んではいましたが、やっぱり涙ぐんでしまいました。
まほらば、ホントに最高です。

って、来週まほらば休みかよ、ちっくしょぉぉぉ…_| ̄|○
こうなったら、DVDの第1巻買って来よう!まだ初回盤あるかなぁ…。
ディープインパクト二冠達成
完全に個人的な趣味の競馬の話です。
今日は競馬の祭典第72回日本ダービーが行われました。
圧倒的一番人気のディープインパクトが後続を五馬身突き放して圧勝し、無敗の二冠馬となりました。
ジョッキーの武豊をして「感動した」と言わしめたその強さは、相当なものだと僕も思いました。今の三歳牡馬の中ではディープに勝てる馬はちょっといないと思います。
このまま行ければ、秋の菊花賞も確実に勝てると思います。ぜひリアルタイムで三冠馬を見たいですね。

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"